青森県の「パソコンじゅく十和田教室」の法量淳子先生をご紹介します

パソコープ加盟教室の先生リレー記事「笑顔の輪」。
2018年10月号は、パソコンじゅく十和田教室 法量淳子先生です
 

【1】教室は何年目ですか?
平成14年スタートです。
当初は初心者・シニア向けパソコン・経理教室でしたが、8年ぐらい前から職業訓練中心に変わってきました。
求職者支援訓練と委託訓練で受講生はワード・エクセル・パワーポイント・簿記・会計ソフトを学びます。
趣味ではなく仕事に直結しているので真剣さが違うような気がします。20代から40代が多いです。
職業訓練以外ではフリーレッスンで個人の学びたいことをピンポイントで学べるコースもあります。
こちらも30~50代が多く、仕事で必要に迫られての飛込みが多いです。
昨年からはこどもIT教室を始めました。タイピングとプログラミングが中心です。
好きな屋台を作成するペーパークラフトも好評です。
  

【2】先生が普段から心がけていることは?
「パソコンは怖くない」
学生時代から就職まで十数年東京の杉並区に住んでいました。
十和田に戻ってきて感じたのは、地域格差・情報格差・教育格差・意識格差です。
田舎では何をするにも都会に比べて時間や費用が余分にかかります。
まだまだパソコンの利用やネット環境の整備が十分ではありませんでした。
最近はスマホの普及によりいろいろな格差が縮まりました。
特にSNSを利用している方が多く情報格差はなくなってきたような気がします。
ただ、パソコンに関してはまだまだ使えない40代以降の方で、仕事で必要に迫られている方が多いです。
仕事や再就職のためにおそるおそる教室の扉をあける方もけっこういらっしゃいます。
都市部から10年以上遅れての仕事のためのパソコン教室通いの方が増えています。
パソコン触ると壊すかも・・・とおそるおそるさわる方も多いです。
そんな方々にはまずは毎日パソコンに触れましょう、そうそう簡単には壊れませんよ、とお伝えしております。
フリーレッスンも職業訓練もワード・エクセル・簿記が中心です。
教科書どおりというより、仕事に便利な機能・実務に直結した内容を中心に授業を進めています。

【3】最近使ったパソコープのテキストは?
会社単位での受講も増えてきました。ゼロからはじめるステップシリーズでワード・エクセルを使いました。建設業の現場に出ている方々で、入力の基礎がわかればいいということだったので、ちょうどよかったようです。自分が使った後は家族にもやらせてみるとおっしゃっていました。
 
【4】最近のエピソードは?
フリーの生徒さんやスタッフには実家が農家という方が多く、規格外のものや市場に出すには手続きが面倒なもの、市場では売れないものなどどうしたらいいだろうね、 というような話がよく出ます。
以前はヤフオクを薦めていましたが、最近は発送もコンビニで済む手続きも簡単なメルカリも薦めています。
ところが・・・農家の近くにはコンビニがない! 地域格差健在です。
ということで、教室で依頼された時にメルカリ出品することになりました。
「#にんにん」で検索してみてください。生徒さんやスタッフの作品も出品しています。



パソコンじゅく十和田教室
住所:〒034-0091 青森県十和田市西11番町50-29
電話番号:0176-25-6675
HP  http://www.towadakko.com/
PC会員ログイン パソコープテキスト スマホ会員ログイン パソプラ 写真整理協会
お問い合わせ