【水没した写真の応急処置法】「写真を乾かす」

この度の西日本豪雨に見舞われた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

一刻も早い救助と復旧がなされることをお祈り申し上げます。

パソコープ写真整理アドバイザーより、写真への初期対処法をお知らせいたします。

写真は、特に暑い今の時期に泥水や汚れたままの状態で3~4日置くと、バクテリアやカビなどで写真が痛みはじめます。

まずできる範囲で、直射日光が当たらない場所で、「写真を乾かして」ください。

「泥をできるだけ払い」、「アルバムは開いておく」など、「写真同士を離しておく」と早く乾きます。

乾かすだけでも、写真の劣化を遅らせることができます。

あとは、後日時間ができたときに、きれいな水で洗浄して乾かす、というのが正しい対処法になります。

詳しい内容は、下記ページをご参照ください。

★被災後の写真の対処 http://kagaiguma.blog.jp/archives/1039838721.html

★FUJIFILMさんのサイト http://fujifilm.jp/support/fukkoshien/faq/article007.html



写真の応急処置
PC会員ログイン パソコープテキスト スマホ会員ログイン パソプラ 写真整理協会
お問い合わせ