音楽

macGarageBandはiPadで気軽に楽器演奏を楽しむアプリです。
「楽器なんて弾いたことがない」
「自分にできるはずがない」
と思い込んでいる方も、まずは触ってみましょう。

普段は音楽を聞くだけ…という方も、
演奏の仕組みを知り、いろいろな音の重なりがひとつの楽曲になっていく過程をたどっていくと、また別の楽しみ方ができるでしょう。

GarageBandには自動演奏の機能があり、簡単な操作で気軽に楽器演奏を楽しむことができます。たくさんの音色や演奏パターンも用意されています。

GarageBandの活用方法はたくさんあります。
例えば・・・・気分は指揮者かバンドマスター? 自分ひとりのワンマンバンド演奏・オリジナルBGMの作成・作成した演奏に合わせてカラオケ練習・コーラスやバンドのパート練習・iPadや楽器を持ち寄ってみんなで合奏! ・・・楽しさはどんどん広がります。

従来の楽器演奏の概念を変えるスグレモノ、 GarageBandを使ってみましょう。


講座のポイント!

  • テキストにしたがって進んでいけば、GarageBandの基本操作が習得できます。
    コードの豆知識なども学んで、自分で演奏することの楽しみを覚えましょう。
  • 楽譜が読めない方も、これまで楽器演奏になじみのなかった方も、動画による補助教材で
    楽しみながら、無理なく学べます。
  • ひとりバンドも、みんなでバンドも、とにかく楽しい!
    新たな才能が開花?するかもしれない楽しみが広がる講座です。


カリキュラム例

※各店舗により、詳細カリキュラムは異なることがございます。
GarageBand講座 「iPadで花を演奏してみよう」
<1.イントロの演奏>
GarageBandをインストールして、起動します。テンポや小節数を設定し、メトロノームの音に合わせてイントロを演奏します。
録音したら、自分の演奏を再生して聴いてみましょう。
<2.自動伴奏>
スマートギターを使って、自動伴奏の機能を学びます。コードを曲に合わせて編集し、伴奏を録音しましょう。
<3.楽器の追加>
ドラムやベースなどの楽器を追加します。それぞれのパートを練習し、録音します。ここまでの演奏を再生してみましょう。
<4.メロディの追加>
ピアノで主旋律、副旋律を練習し、録音します。
テンポやキーを変更して、曲を仕上げましょう。演奏を保存し、保存した曲を聴いてみましょう。

講座の様子

講座の様子自分で楽器を演奏することにこれまでなじみのなかった方も、GarageBandの面白さにすっかりはまってしまう講座です。
イヤホンを付けて練習する時は、みんな真剣。
自分ですべてのパートを演奏して仕上げた後は、パートに分かれて合奏します。これが本当に楽しい!うまくいった時は、「やったー!」という笑顔でいっぱいになる講座です。

グループレッスンの他、マンツーマンでの指導もあります。個人のスキルや状況に合わせて自由にお選びいただけます。


テキストご紹介

テキストご紹介「GarageBandを楽しもう」は、ピアノや電子オルガンなどの鍵盤楽器やギター、ドラムなどいくつかの楽器を使い、おなじみのメロディ(瀧廉太郎作曲の「花」)に伴奏を重ねていきます。

演奏が難しい箇所は自動演奏の機能を利用しながら「バンド気分」をたっぷりと楽しみましょう!
楽譜が読めない方や楽器演奏になじみがない方向けの、動画による補助教材も用意されています。


ログイン パソコープテキスト パソコープ広場 写真整理アドバイザー
お問い合わせ